Category Archives

31 Articles

車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が

車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が

車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、新しい車が納車されるまでの間に車がないなどという事態もないので安心ですが、自分で買取業者を探して売る場合は、話は別で、新車納入まで引き取りを待ってくれることはまずありません。

代わりに自転車や公共交通機関が使えれば良いのですが、そうでない場合は業者に査定依頼する際にまず代車が必要である旨を伝えておきます。

中古車の買取業者が見積もりの際にチェッ

中古車の買取業者が見積もりの際にチェッ

中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大きく分類してどんな車種や色であるかの基本スペック、ナンバープレートを含む外装の傷の状態確認や走行距離数の確認、車内の臭いや内装の状態確認、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

 

このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、査定アップする場合としては、たとえば最新式のオーディオやカーナビなどが付いている場合です。

車の下取りの際に減額のポイントとなるものと

車の下取りの際に減額のポイントとなるものと

車の下取りの際に減額のポイントとなるものとして、平均で1年間に1万キロ以上走っている、車体色が悪い、車体の外観が綺麗な状態でない、付属品の破損がある、喫煙をされていたというようなことがあります。

また、車体の修理をされているということも下取り額に差が出る原因となります。

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者がそこにいる必要があるなどといったルールこそないものの、やはり当事者の一方がいないことで発生するトラブルを未然に防ぐためにも、可能なかぎり実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。