太郎丸

車の下取りの際に減額のポイントとなるものと

車の下取りの際に減額のポイントとなるものと

車の下取りの際に減額のポイントとなるものとして、平均で1年間に1万キロ以上走っている、車体色が悪い、車体の外観が綺麗な状態でない、付属品の破損がある、喫煙をされていたというようなことがあります。

また、車体の修理をされているということも下取り額に差が出る原因となります。

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者

中古車買取り業者による査定の際はぜったい所有者がそこにいる必要があるなどといったルールこそないものの、やはり当事者の一方がいないことで発生するトラブルを未然に防ぐためにも、可能なかぎり実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。